新LMS機能

学習習慣の定着と学力の底上げを実現した5つの特長

私たちは、入学前教育の使命とは「生徒を、自律した学生に」育成することだと考えています。「新LMS」では、自律を促すシステムと学生一人ひとりに合わせた学習プログラムで、より学びやすい学習環境を用意。多くの大学様に支持を頂いてきたWAO!だからこそできた「新LMS」。2014年4月「入学後につながる入学前教育」WAO!のe-Learningシステムとして、いよいよデビューします。

学習カレンダー

学習開始時に、学習日を登録することで、各個人にあったスケジュールが作成されます。日々のToDoリストがホーム画面に表示されるので、進捗状況をリアルタイムで把握できます。途中でスケジュールを変更することも可能です。「計画力」をつけることで学生の自主性を養います。

※下記画面は開発中イメージです。

  • 学習カレンダー画面1
  • 学習カレンダー画面2

ワークロード

事前テストの結果から苦手な分野の強化を目指し、学習量を個人別に自動設定する機能です。事前テストの分野別理解度の結果に応じた学習量を課すことで、苦手分野の発見、克服を可能にします。

  • ワークロード図式1

    ※Xさんの正答率例
    【A分野】低,【B分野】中,【C分野】高

  • ワークロード図式2

    ※Xさんの正答率例
    【A分野】高,【B分野】低,【C分野】高

ポジショニンググラフ

各講座における受講者全員の進捗率や正答率の順位をグラフ化し、学生が自身の現在地を確認するための機能です。他者との比較の中で自身の学習スピードや理解度の振り返りや気付きを与えます。

※下記画面は開発中イメージです。

  • ポジショニンググラフ1
  • ポジショニンググラフ2

フォーラム

入学前から学生同士、さらには在学生と教職員、新入生とでコミュニケーションできるフォーラムもご用意。帰属意識を高めることができます。

マルチデバイス対応

より多くの学生に学習してもらいやすいようマルチデバイス対応。様々なシーンで学習が可能です。

〈推奨環境〉
  • 機種/パソコン、タブレット、スマートフォンなど
  • OS/Windows XP/Vista/7/8(RTは除く)、Macintosh OSX 10.8以降、iOS 4.3以降、Android 4.0以降
  • ブラウザ/Internet Explorer 9・11、Google chrome 18以降、Mozilla Firefox 7以降、Safari 5以降

学士力支援

  • リメディアル教育
  • その他サービス