プレイスメントテスト

基礎学力の問題作成から分析データまで、学生の到達度測定。

プレイスメントテストは、大学入学前までに習得すべき基礎学力について、各学生の到達状況をチェックするためのテストサービスです。テストの分析結果を元に、例えばクラス分けを行えば、学習歴の多様化や学習到達度の違いを考慮したクラス分けがより適正に行うことが可能になります。学習到達度別のクラス編成を行うことにより、基礎学力が足りない学生にはリメディアル教育の履修を促したり、学力が十分足りている学生にはさらなる発展的な指導を行っていくことができ、大学全体の学力向上に効果を発揮します。

プレイスメントテスト イメージ

プレイスメントテストの流れ

01. 問題作成
基礎学習の定着度合いを測定するテスト問題を作成します。
貴学の傾向やレベルなどを考慮した問題を作成することができます。
02. 採点処理
採点業務からデータの処理までご提案することが可能です。
※ワオ・コーポレーションが独自開発した採点・処理システムで記述解答の採点も迅速に行うことが可能です。
03. クラス分け資料作成
採点したデータからクラス分けを行うための資料を作成します。
ご相談に応じてさまざまな角度からの資料作成が可能です。
04. 成績分析データ作成
ワオ・コーポレーションの教育事業で蓄積されたデータに基づいて、信頼性の高い詳細な成績分析データを作成します。

学内各種試験の作成

例えば、理数系学部の数学の定期テストなど、教養科目の問題作成をお手伝いすることも可能です。その他、記述方式など、さまざまなご要望に応じたテストを企画しております。印刷から採点、処理・結果提出までを一貫して受託いたします。