ワオ・コーポレーションによる優位性

ソリューション事業部は、ワオ・コーポレーションでの教育業界に関する情報やトレンドのキャッチアップを図ることや、学習サポートのノウハウを活用できることを、私たちの核となる優位性であると考えています。

全国4万人の会員を持つネットワーク

「能開センター」「個別指導Axis」など、全国に4万人の会員をもつワオ・コーポレーションの一事業部であるソリューション事業部は、入試データやその傾向分析レポートを活用して、最新のデータに基づいた最適な戦略を組み立てることを強みとしています。

また、生徒や保護者への進路指導を通じ、受験や進路に対して何を悩み、何を判断基準としているのかなど、生きた動向を把握することができることも、大きな強みであると認識しています。

入試分析、受験生アンケート

入試の分析レポートや、会員ネットワークを活用したアンケート結果を元にして、プロジェクトを組み立てるケースもあります。

入試分析、受験生アンケート

e-learningコンテンツや学習サポートのノウハウ

ワオ・コーポレーションが有する教育指導のノウハウやe-Learningコンテンツなどを活用することを強みとしています。例えば、ワオ!資格カレッジが提供しているTOEICや秘書検定などのe-Learningコンテンツを大学様のカリキュラムに合わせてご提供したり、学習塾の講師による経験値を活かしたe-Learningサポートなどを実施しています。

千歳科学技術大学との共同研究によるe-learningシステム開発

文部科学省の「特色ある教育支援プログラム/特色GP(Good Practice)」の一環で行われた、高大連携によるe-Learningプログラムの構築と効果的な活用プロジェクトにWAOグループの「ワオネット(当時)」が参画しました。本プロジェクトで開発されたe-Learningシステムは、現在リメディアル教育用コンテンツとしてご提供中です。

千歳科学技術大学との共同研究によるe-learningシステム開発

大学と高校生を繋ぐ取り組み

ワオ・コーポレーションの「WAO!学び・感動プロジェクト」の一貫で行われている高校生のための「超」教養講座は、第一線で活躍する先生たちによるWebサイト上での“オリジナル講義集”です。高校生にとっては、学問の最先端に触れることができ、大学ではどんな講義が行われているのか体験できる場を提供しています。さらに、能開予備校などの実際の現場でも、高校生に大学での学問をより身近に知ってもらえるよう、大学の先生による講義を催すなどの試みも実施しています。

大学の講義を高校生に向けてリアルに発信する場を、ソリューション事業部はワオ・コーポレーションの一員として、大学と高校生を繋いでいきます。

高校生のための「超」教養講座

ワオ・コーポーレーションと大学が協力し、本講座を通じて、高校生の豊かな教養と彼らの大きな可能性を育んでいきたいと考えています。

高校生のための「超」教養講座

ソリューション事業部について

  • ワオ・コーポレーション紹介
  • WAOグループによる優位性
  • ソリューション事業部の歩み
  • 事業部情報